病気・症例報告

tel_sp.png

2018.07.06更新

突然口から出血したということで慌てて飼い主様が来院された症例をご紹介します。

 

症例)フレンチブルドック、メス、11歳

主訴)気づいたら口から出血していた。

   思い当たることなし。

 

身体検査)口腔内の検査以外に異常はなし。出血が激しく細かく確認ができないので鎮静・麻酔下でチェックすると、舌裏に大きな切創を認める。

sita1

原因と思われるもの)

 

sita2

 

写真が逆さまになっていて見にくくて申し訳ありません。

指でさせている部分は下顎の犬歯です。よく見ると縦に割れています。それが恐らく舌裏に刺さり、舌を動かしたことで裂けてしまったのではないかと推測します。

治療は創傷部の縫合と、割れた歯を研磨して縁を丸めて終了しました。

 

何が原因で割れたかは分かりませんが、こういうこともあるんだなと勉強になった一例でした。

あまりに硬いものなどは歯折の原因になりますので、そういったものを噛ませない方がよいですね。

 

---------------------------------------------------
藤沢市の辻堂にあるりほの動物病院
犬・猫の予防からトリミング、や眼科診療を得意としております。
また、避妊や去勢手術などもしております。

動物のことなら藤沢市のりほの動物病院にお任せ下さい。

りほの動物病院
〒251-0056
神奈川県藤沢市羽鳥3-20-7 NSビル1階
TEL0466-36-1277
------------------------------------------------------

 

 

 

投稿者: りほの動物病院

2018.07.02更新

今回の症例は、「飼い主様から犬の目に虫がいるから診て欲しい」という主訴から始まり、湘南地域でまさかと思いながら、また患者さんにも本当に!?なんてお話しして、いざ眼を観てみると...本当にいました。

よくお話を伺うと、1週間くらい前に岐阜県の山に連れて出かけたということでその時に感染したのではということでした。

何という虫かというと[東洋眼中]という、ハエが媒介する寄生虫です。

関東でも発生報告があり増えてきているようですが、私は初めて実物をみました。

 

症状は寄生虫による機械的な刺激から眼瞼痙攣・流涙・結膜炎・角膜炎です。

目が赤くなり、目やにが増えることで飼い主様は気づくことが多いかと思います。

治療としては直接虫を摘出し、経過をみているところです。

 

musi1

どこに寄生虫がいるかお分かりでしょうか?

ちょうど時計の針でいうと5時と6時の間に2匹確認できます。

musi2

こんなに小さい虫ですが、まぶたの内側などに寄生すると強い炎症を起こしますので侮れません。

これからの季節犬と一緒に山に出かける方もいらっしゃるかと思いますが、帰宅してから様子がおかしいことがありましたら、こんなことになっていることもありますので、早めにご相談して下さい。

 

---------------------------------------------------
藤沢市の辻堂にあるりほの動物病院
犬・猫の予防からトリミング、や眼科診療を得意としております。
また、避妊や去勢手術などもしております。

動物のことなら藤沢市のりほの動物病院にお任せ下さい。

りほの動物病院
〒251-0056
神奈川県藤沢市羽鳥3-20-7 NSビル1階
TEL0466-36-1277
------------------------------------------------------

 

投稿者: りほの動物病院

tel:0466-36-1277 AM9:00~12:00 PM16:00~20:00 休診日 木曜・日曜・祝日

藤沢市・辻堂の【りほの動物病院】は飼い主様との絆作りを大切にしております。動物にやさしい診療を心がけています。© りほの動物病院